公益財団法人 犬山城白帝文庫 Inuyama Castle National Treasure
犬山城成瀬家拝領400年記念特別事業
トップページ > 全国 犬山城 俳句コンテスト

全国の皆様、この度は犬山城成瀬家拝領400年記念事業の俳句コンテストにご投句いただきまして、誠にありがとうございます。おかげをもちまして1000句を超える俳句をご投句いただくことができました。
先日選者の先生方にお集まりいただき、厳選な選句とこの400年記念事業にふさわしい句であると判断した作品を最優秀賞をはじめとした各部門賞を選びましたので、ここに発表させていただきます。
最後に犬山城は四季折々違った姿を見せます。どうぞそれを見に皆様これからも犬山城に吟行にお越しください。

入賞作品はこちら

応募規定はこちらをご確認ください

全体講評・最優秀賞講評

応募規定
テーマ
「犬山城」
募集要項

応募部門

・一般の部
・18歳未満の部
・小学生の部

応募期間

平成29年4月1日(土)〜11月30日(木) ※当日消印/送信有効

募集内容

俳句は有季定型としてください。
合わせて俳句を詠んだ季節(春・夏・秋・冬)、情景(いつ、どこで、どのような心境で詠んだものか)を具体的にお書きください。

賞の種類
賞品詳細

賞品詳細
最優秀賞
(1名)
・全国百貨店共通商品券 3万円分
・選者 短冊
・賞状
・作品を犬山城内に掲載(決定後半年間)
・犬山城オリジナルグッズ他
一般の部
賞品詳細
優秀賞
(各季節1名)
・全国百貨店共通商品券 1万円分
・賞状
・作品を犬山城内に掲載(決定後半年間)
・犬山城オリジナルグッズ他
佳作
(各季節3名)
・賞状
・犬山城オリジナルグッズ他
18歳未満の部/小学生の部
賞品詳細
白帝文庫賞
(各部門1名)
・図書カードNEXT3000円相当
・賞状
・作品を犬山城内に掲載(決定後半年間)
・犬山城オリジナルグッズ他
佳作
(各部門3名)
・賞状
・犬山城オリジナルグッズ他

※各賞については、変更となる場合があります。
※選考の結果、各賞の受賞数が増減する場合があります。

選者

小澤實 氏
昭和31年、長野県生まれ。平成12年「澤」創刊、主宰。「讀賣新聞」「東京新聞」俳壇選者。
句集『立像』で第21回俳人協会新人賞、句集『瞬間』で第57回讀賣文学賞詩歌俳句賞、評論集『俳句のはじまる場所』で第22回俳人協会評論賞。
星野高士 氏
昭和27年8月17日、神奈川県鎌倉市生まれ。
十代より祖母・星野立子に師事して作句、笹子会に拠る。
59年、立子逝去後、「玉藻」を後継した母・星野椿を補佐し、同年3月より副主宰兼編集長。
平成26年6月、主宰就任。
句集に『破魔矢』(昭和60年、牧羊社)『谷戸』(平成9年、角川書店)『無尽蔵』(平成18年、角川書店)『顔』(平成22年、角川学芸出版)、ほかに『美・色香』(平成9年、飯塚書店)『星野立子』(平成10年、蝸牛社)。
「ホトトギス」同人。鎌倉虚子立子記念館館長。日本文藝家協会会員。日本伝統俳句協会会員。
注意事項および個人情報の取扱い
・応募する俳句は自作・未発表のもので、応募者本人が著作権を有するものに限ります。
・入選作品の著作権は、主催者である公益財団法人犬山城白帝文庫に帰属するものとします。  
※インターネットおよび印刷物等で入選作品が発表されることを予めご了承ください。発表時には、応募時に記入いただいた名前(またはニックネーム、もしくは俳号)・都道府県・年齢(小学生の部の場合は学年)もあわせて公表させていただきます。
・応募いただいた作品は原則として返却いたしません。
・審査に関する問い合わせには応じられません。
・今回応募された方の個人情報につきましては、適正に保護・管理し、機密を保持いたします。入選の連絡や賞品の送付など、当コンテストの目的以外には利用いたしません。
▲ページトップへ
戻る