犬山城白帝文庫は、平成十六年(二〇〇四)四月一日に旧犬山城主 成瀬正俊氏から、国宝犬山城天守をはじめ、伝来の美術工芸品・古文書などの寄付をうけて財団法人として設立されました。平成二十五年(二〇一三)四月一日には公益財団法人に認定されています。

この公式サイトでは、当文庫の活動内容、犬山城天守を含む所蔵資料の概要、代表的な資料、犬山城主成瀬家について紹介します。

更新履歴

2024年5月2日
【古文書講座】古文書に親しむ1の情報を追加しました
2024年4月25日
【現在の催し】企画展「成瀬家に届いた武将の手紙」の情報を追加しました

更新履歴一覧

交通案内はこちら

アクセス